(昭和43年4月1日告示第4号)

 地色は「うす黄」(乳白色)
 マーク色は「紫味青」(ウルトラマリン)
 興部(OKOPPE)の頭文字OPを現代感覚で単純に表現したもので、OPの群青はオホーツク海のきびしい風雪に耐えながら伸び行く興部の姿を表わし、地色の乳白色は乳牛を主体とする酪農を意味し、Pは漁業を表わす漁船を単純化したものである。またOの円は町民の親和と総力で本町の輝やかしい躍進と未来への発展を象徴したものである。