(平成7年3月24日美幌町規則第13号)
改正
平成10年5月1日美幌町規則第11号
平成10年12月18日美幌町規則第24号
平成15年3月18日美幌町規則第13号
平成16年3月25日美幌町規則第11号
平成17年1月6日美幌町規則第1号
平成17年3月15日美幌町規則第15号
平成22年3月31日美幌町規則第16号
平成25年11月26日美幌町規則33号
(趣旨)
(生産組織)
(補助金及び負担金)
第4条 削除
(着手〔完成〕届)
(補助事業が遅延したとき等の措置)
(補助事業の検査)
(財産処分の制限)
(利子補給)
(交付申請)
(交付決定)
(資金貸付条件)
(資金貸付の対象)
(資金貸付の限度額)
(資金貸付の申請)
(資金貸付の決定等)
(償還の方法)
(繰上償還)
(資金借受者の義務)
(延滞金の減免)
(完了検査)
(貸付金の交付)
(借受書の提出)
(事故発生の報告)
(調査)
(その他)
(補則)
別表第1(第3条関係)
補助の対象となる経費の範囲備考
事業名補助の対象
1 農作物原種圃及び採種圃設置事業 農業団体が優良種子を生産し、普及及び配布するため、原種圃及び採種圃の設置に要する経費 
2 地力増強奨励対策事業 地力を増進するため、有機質の圃場散布及び土壌診断等に要する経費 
3 地域特産作物生産振興改善事業 地域特産作物の増反振興による産地育成及び生産技術の改善等に要する経費 
4 農業労働力対策事業 農業団体が、農業労働力を安定確保し、労働条件の適正な調整を図るための経費 
5 農業試験展示圃設置事業 畑作地帯の輪作体系化、土壌診断に基づく施肥改善、クリーン農業及び高収益作物普及など、所得向上の確立に要する経費 
6 農業実態調査事業 実測に基づく各作物毎作付面積の検証、確認及び各作物の作況調査に要する経費 
7 農作物獣害対策事業 野生鳥獣による農作物の食害等の被害を防衛するために要する経費 
8 水田農業対策事業 水田農業における転作と稲作の合理的な組合せによる多様な営農を推進するために要する経費 
9 農業機械化対策事業 農業機械の効率利用、技術の普及及び作業の安全対策等に要する経費 
10 畜産関係団体育成事業 畜産経営の安定向上のため、能力検定事業、家畜共進会、情報交換、経営研修会等の実施に要する経費 
11 家畜資質改良推進事業 黒毛和種の交配、増殖を円滑に推進するため、優良種雄牛の導入管理、受精卵移植技術の普及利用による家畜改良促進等に要する経費 
12 公共牧場利用促進事業 公共牧場の効率的な利用を図るため、冬期舎飼施設を有効活用し、優良乳・肉用基礎牛の経営内確保事業並びに草地の適正施肥による良好な発育及び確保に要する経費 
13 家畜伝染病自衛防疫組合事業 家畜の伝染病疾病の発生を予防するため組合員が組織的及び計画的に実施する自衛防疫に要する経費 
14 森林整備及び育成事業 造林事業、枝払い事業等民有林の整備事業推進に要する経費 
15 農地保有合理化促進特別事業 規模拡大等を志向する中核的担い手農業者を積極的に支援し、その定着及び発展を促進するための利子補給経費 
16 国及び道の補助事業による農林業振興事業 国及び道が承認した補助対象経費 
17 その他特に町長が必要と認めた事業 上記以外で農林業振興のため特に必要と認めた事業 
別表第2(第9条関係)
資金の種類及び事業条件・対象貸付限度額補給率補給期間備考
農業経営基盤強化資金(農業経営基盤強化促進法の農業経営改善計画等の認定を受けた農業者)
1 農地等の取得
2 農地等の改良等
3 農業経営用施設、機械等の改良、取得
4 農産物の加工処理、流通販売施設、観光農業施設等の改良、造成、取得
5 借地権、施設等の利用権、特許権その他無形固定資産の取得等
6 家畜及び果樹等の導入、借地料、賃貸料の支払
7 負債の整理、その他農業経営の改善の前提としての経営の安定に必要な長期資金
個人
1億5000万円
(特認3億円)
法人
5億円
財投金利25年以内 
2%未満の場合 株式会社日本政策金融公庫貸付金利から財投金利を差し引いた後の金利に対して、農山村振興基金が負担する利子助成分を差し引いた金利相当額
2%以上5%未満の場合
0.50%
5%以上6.5%未満の場合
0.33%
6.5%以上の場合
0.17%
ただし、21世紀農業フロンティア融資事業(利子助成事業)実施要領に係る貸し付けにあっては、貸付日から12年間年1%上乗せ補給するものとし、利子補給後の実質金利が0.6%を下回る場合には0.6%を下限利率として農業経営基盤強化資金の実質金利と下限利率との差について補給を行う。
美幌町農業改善資金美幌町農業協同組合が行う美幌町農業改善資金融資要領に基づく融資を受けた者
1 農業機械の導入
2 生産施設の新増設
3 家畜の導入
4 土地基盤整備
5 その他利子補給することが適当と認めたもの
1農家当たり300万円1生産組織当たり1,000万円2.2%以内5年以内
美幌町農業災害資金天災による被害農林漁業者等に対する資金の融通に関する暫定措置法(昭和30年法律第136号)及び北海道農業災害融資促進規則(昭和40年北海道規則第103号)の適用を受けるものを除く町長が指定した災害で被害を受けた農業者が、農業再生産のため農業協同組合から融資を受けた者
1 被害作付面積が作付総体面積(牧草地を除く)の20%を超える農家
2 被害作物の被害程度が30%を超える農家
2.4%以内5年以内
営農施設等災害資金北海道が施行する「営農施設豪雪災害対策実施要領」の適用を受けるものを除く町長が指定した災害で被害を受けた農業者等が、営農施設等の復旧のため農業協同組合から融資を受けた者1 被害を受けた営農施設等の損害額が、被害時における価額の30%を超える農家等1.0%以内5年以内
畜産経営維持緊急支援資金 畜産経営維持緊急支援資金融通事業実施要綱に基づき美幌町農業協同組合が融資を行った資金の利子補給 0.18%以内 25年以内  
大家畜特別支援資金畜産特別資金融通事業実施要綱に基づき美幌町農業協同組合が融資を行った資金の利子補給 -0.18%以内25年以内 
第1号様式  削除
様式第2号(第5条関係)

様式第3号(第10条関係)

様式第4号(第11条関係)

様式第5号(第15条関係)

様式第6号(第16条関係)

様式第7号(第16条関係)

様式第8号(第20条関係)

様式第9号(第21条関係)

様式第10号(第23条関係)

様式第11号(第24条関係)