(昭和51年12月27日条例第28号)
改正
昭和52年12月22日条例第27号
昭和54年2月5日条例第4号
昭和54年6月30日条例第20号
昭和55年2月1日条例第3号
昭和56年1月31日条例第4号
昭和57年3月18日条例第10号
昭和59年3月12日条例第5号
昭和59年6月22日条例第19号
昭和61年3月20日条例第7号
平成元年2月23日条例第2号
平成元年3月22日条例第11号
平成元年12月21日条例第44号
平成2年9月20日条例第17号
平成2年12月20日条例第22号
平成3年12月24日条例第21号
平成4年6月25日条例第22号
平成5年12月24日条例第15号
平成6年3月22日条例第5号
平成6年12月22日条例第21号
平成8年6月21日条例第18号
平成10年3月18日条例第4号
平成11年12月21日条例第16号
平成12年6月29日条例第40号
平成12年12月25日条例第46号
平成13年12月25日条例第21号
平成14年3月19日条例第12号
平成14年12月26日条例第23号
平成15年11月28日条例第27号
平成17年3月28日条例第3号
平成17年11月22日条例第24号
平成18年11月30日条例第26号
平成19年12月21日条例第20号
平成20年9月17日条例第17号
平成20年11月14日条例第23号
平成21年5月25日条例第15号
平成21年11月26日条例第23号
平成22年11月29日条例第14号
平成24年6月25日条例第12号
平成28年3月9日条例第10号
平成28年11月25日条例第31号
平成30年3月19日条例第4号
平成30年12月14日条例第28号
令和元年12月16日条例第24号
(趣旨)
(議員報酬)
(期末手当)
(費用弁償)
(施行期日等)
(条例の廃止)
(報酬等の内払)
(旅費等の経過措置)
(内国旅行に係る鉄道賃及び船賃の額の特例)
(施行期日等)
(報酬等の内払)
(施行期日等)
(報酬等の内払)
(旅費等の経過措置)
(施行期日)
(経過措置)
(施行期日等)
(報酬の内払)
(施行期日等)
(報酬の内払)
(施行期日等)
(報酬等の内払)
(旅費の経過措置)
(施行期日等)
(報酬等の内払)
(施行期日)
(経過措置)
(施行期日等)
(期末手当の内払)
(施行期日)
(経過措置)
(施行期日等)
(報酬等の内払)
(施行期日等)
(期末手当の内払)
(施行期日等)
(期末手当の額の特例)
(期末手当の内払)
(施行期日等)
(期末手当の額の特例)
(期末手当の内払)
(施行期日等)
(報酬の内払)
(施行期日等)
(期末手当の内払)
(施行期日等)
(期末手当の額の特例)
(期末手当の内払)
(施行期日等)
(期末手当の額の特例)
(期末手当の内払)
(施行期日)
(期末手当の額の特例)
(施行期日等)
(平成15年6月に支給する期末手当に関する経過措置)
(施行期日等)
(施行期日等)
(期末手当の内払)
(施行期日等)
(手当の内払)
(施行期日等)
(期末手当の内払)
(施行期日等)
(期末手当の内払)
(施行期日等)
(期末手当の内払)
別表(第2条、第6条関係)
区分議員報酬月額旅費額
車賃(1キロメートルについて)鉄道賃船賃航空賃日当(1日について) 宿泊料(1夜について)食卓料(1夜について)
甲地方乙地方
 
議長
 
308,000円

37
 
1 1等旅客運賃及び1等急行料金。ただし、旅客運賃の等級を設けない線路による旅行の場合には、その乗車に要する旅客運賃及び急行料金とする。
2 この項の1のただし書の規定に該当する線路で特別車両料金を徴する客車を運行するものによる旅行をする場合には、この項の1のただし書に規定する旅客運賃及び急行料金のほか特別車両料金
3 座席指定料金を徴する客車を運行する線路による旅行をする場合には、この項の1に規定する旅客運賃及び急行料金並びにこの項の2に規定する特別車両料金のほか座席指定料金
 
1 上級の旅客運賃(はしけ賃及び桟橋賃を含む。以下この項において「運賃」という。)。ただし、運賃の等級を設けない船舶による旅行の場合には、その乗船に要する運賃とする。
2 公務上の必要により別に寝台料金を必要とした場合には、この項の1に規定する運賃のほか、現に支払った寝台料金
3 この項の1のただし書の規定に該当する船舶で特別船室料金を徴するものを運行する航路による旅行をする場合には、この項の1のただし書に規定する運賃及びこの項の2に規定する寝台料金のほか、特別船室料金
4 座席指定料金を徴する船舶を運行する航路による旅行をする場合には、この項の1から3までに規定する運賃及び料金のほか、座席指定料金
 
現に支払った旅客運賃

3,000

14,800

13,300

3,000
副議長259,000円 
議員238,000円 
備考 この表の宿泊料の欄の甲地方及び乙地方の地域区分に関しては、職員等の旅費に関する条例別表第1に定める地域区分の例による。