(平成16年9月21日条例第37号)
改正
平成18年3月22日条例第4号
平成18年6月20日条例第28号
平成20年9月26日条例第25号
平成21年3月18日条例第3号
平成22年6月22日条例第12号
平成23年12月20日条例第21号
平成24年3月23日条例第4号
平成26年3月20日条例第1号
平成26年12月19日条例第19号
平成27年3月20日条例第7号
平成28年3月18日条例第10号
平成28年12月22日条例第35号
平成30年3月15日条例第3号
平成31年3月22日条例第4号
令和元年9月30日条例第24号
(趣旨)
(報酬額)
(報酬の支給方法)
(費用弁償)
(施行期日)
(経過措置)
(施行期日)
(経過措置)
(施行期日)
(経過措置)
別表第1(第2条関係)
区分報酬額
教育委員会委員年額 510,000円
選挙管理委員会委員長年額 180,000円
選挙管理委員会委員年額 143,000円
監査委員学識経験委員年額 1,170,000円
監査委員議会選出委員年額 390,000円
農業委員会会長年額 349,000円
農業委員会会長代理(副会長)年額 255,000円
農業委員会委員年額 210,000円
農業委員会農地利用最適化推進委員年額 140,000円
社会教育委員年額 24,000円
文化財保護審議会委員年額 24,000円
スポーツ推進委員年額 53,000円
学校給食センター運営委員年額 16,000円
老人ホーム入所判定委員年額 15,000円
福祉事務所嘱託医日額 15,000円
教育支援委員会委員日額 11,000円
介護認定審査会委員日額 15,000円
障害支援区分認定審査会委員日額 15,000円
その他の委員(地方自治法第138条の4第3項の規定に基づき設置された附属機関の委員又はその他法令の規定に基づき設置された機関の構成員で、この表中他の各項に該当しないものをいう。)日額 8,000円
別表第2(第4条関係)
日当(1日につき)宿泊料(1夜につき)鉄道費、船費、航空費、車費食卓料(1夜につき)
愛媛県内の地方その他の地方
2,600円11,800円13,100円一般職の職員の例による。2,600円
備考 外国旅行をする場合において、日当、宿泊料及び食卓料の額については国家公務員等の旅費に関する法律(昭和25年法律第114号。以下「法」という。)別表第2の1 7級以上の職務にある者と同額とし、死亡手当については法別表第2の3 8級又は7級の職にある者と同額とする。