(平成3年9月27日条例第32号)
改正
平成5年12月22日条例第36号
平成6年3月30日条例第15号
平成8年12月25日条例第40号
平成9年3月27日条例第3号
平成11年12月22日条例第30号
平成12年3月22日条例第32号
平成12年12月27日条例第59号
平成25年12月20日条例第28号
令和元年7月2日条例第1号
津久見市公共下水道条例(昭和51年条例第60号)の全部を改正する。
目次
第1章 総則(第1条・第2条)
第2章 排水設備の設置等(第3条-第7条)
第3章 公共下水道の使用(第8条-第13条)
第4章 使用料及び手数料(第14条-第21条)
第5章 行為の制限等(第22条-第25条)
第6章 雑則(第26条-第29条)
第7章 罰則(第30条-第32条)
附則

(趣旨)
(用語の定義)
(排水設備の設置)
(排水設備の接続方法及び内径等)
排水人口排水管の内径排水管のこう配
150人未満100ミリメートル以上100分の2.0以上
150人以上300人未満150ミリメートル以上100分の1.5以上
300人以上600人未満200ミリメートル以上100分の1.3以上
600人以上250ミリメートル以上100分の1.0以上
排水面積排水管の内径排水管のこう配
200平方メートル未満100ミリメートル以上100分の2.0以上
200平方メートル以上150ミリメートル以上100分の1.5以上
600平方メートル未満
600平方メートル以上200ミリメートル以上100分の1.3以上
(排水設備等の計画の確認)
(排水設備等の工事の実施)
(排水設備等の工事の検査)
(し尿の排除の制限)
(特定事業場からの汚水排除の制限)
(除害施設の設置等)
(使用開始等の届出)
(悪質汚水の排除の開始等の届出)
(使用料の徴収)
(使用料の算定)
種別区分汚水量金額
一般汚水基本料金超過料金(1立方メートルにつき)10立方メートルまで1,200円
10立方メートルを超え20立方メートルまで140円
20立方メートルを超え30立方メートルまで150円
30立方メートルを超え40立方メートルまで170円
40立方メートルを超え50立方メートルまで180円
50立方メートルを超える部分190円
公衆浴場汚水 1立方メートルにつき30円
(使用料算定の特例)
(汚水量の算定)
(量水器の貸与)
(量水器設置工事費の負担義務)
(資料の提出)
(手数料)
種別金額
指定工事店証書交付申請手数料1件につき 10,000円
指定工事店証書更新申請手数料1件につき 1,000円
責任技術者登録申請手数料1件につき 2,000円
責任技術者更新申請手数料1件につき 2,000円
責任技術者証再交付申請手数料1件につき 1,000円
(行為の許可)
(許可を要しない軽微な変更)
(占用)
(原状回復)
(使用料等の減免)
(延滞金等)
(公共下水道付近の掘削)
(規則への委任)
(施行期日)
(経過措置)
(施行期日)
(津久見市公共下水道条例の使用料に関する経過措置)
(施行期日)
(経過措置)